横山 典弘騎手騎乗の1番人気・フラムドグロワールが優勝。2歳新馬(芝1400m)

結果・・・・優勝!



画像

12年6月9日(土)、3回東京3日目5Rでサラ系2歳新馬(芝1400m)が行なわれ、横山 典弘騎手騎乗の1番人気・フラムドグロワールが優勝。勝ちタイムは1:28.1(稍)。

勝ったフラムドグロワール母は2000年のオークス馬シルクプリマドンナという血統。馬主は有限会社シルク、生産者は安平のノーザンファーム。馬名の意味由来は「栄光の炎(仏)」。
騎乗していた横山典弘騎手は、この勝利で史上3人目、現役2人目となるJRA通算2300勝を達成している。

1着 フラムドグロワール(藤沢和雄調教師)
「牧場で乗り込まれ、仕上がりは良かったですよ。初めてのレースでも気持ちに余裕があり、しっかり走ってくれました。着差以上に濃い内容でした。本気で追われたのも初。これでしゃきっとするでしょうし、将来が楽しみになりました」

"横山 典弘騎手騎乗の1番人気・フラムドグロワールが優勝。2歳新馬(芝1400m)" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: