◎サラミス 小倉7月27日 芝1,800m〔福永祐一〕予定。

◎サラミス 2019.07.17 所有馬情報 在厩場所:栗東トレセン 調教内容:角馬場、周回コースでキャンター 次走予定:小倉7月27日 芝1,800m〔福永祐一〕 池添学調教師「今週の出走も視野に入れていましたが、中京の馬場がかなり悪くなっていることもありますし、中1週でレースに向かうより、もう1週空けてあげる方が馬にとっても良いでしょうから、今週は回避させていただくことにしました。今週は普通キャンターで調整し、週末にいくらか時計を出そうと思います。小倉までの輸送が控えていますので、体調には気を配りながら調整していきたいと思います。7月27日の小倉・芝1,800mに福永騎手で向かう予定です」

続きを読む

◎ヴァイトブリック 8月4日 レパードS予定。

◎ヴァイトブリック 19/7/16  NF天栄 トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を取り入れています。「前走時は消耗が激しくレース終盤では余力がなくなっていましたが、前回送り出す前の天栄での調教時から昂ぶりが目立っていました。レースを見てやはりそうか…と思いましたし、その点が今後もポイントになるのは確かですから、この中間はメンタルケアをメインに進めていました。すると、今回は前回時ほど昂ぶりが目立っておらず、この馬として見るとまずまず落ち着いているように感じます。ただし、繊細な面が根っこにあるのは否めないので、和田調教師と相談した結果、次走の目標をレパードSに置きつつ、今回は新潟競馬場での滞在調整で臨んでみることになりました。ダートコースだけの調整になりますし、前走からさほど間隔がないということもあるので、今回もギリギリまで天栄で調整をして送り出す予定です」(天栄担当者)

続きを読む

シルク募集馬 2019

シルク募集馬 2019 9 リュラの18   ロードカナロア 152.0 175.0 21.1 440 17 シーズインクルーデッドの18  ドゥラメンテ 牡 155.0 174.0 20.6 456 35 トゥアーニーの18   Frankel 牡 150.0 171.0 20.5 427 41ローブティサージュの18 ハーツクライ 牡 157.0 171.0 20.7 437 52モシーンの18 ドゥラメンテ 56ボシンシェの18 ネオユニヴァース 牡 155.0 173.0 20.1 440

続きを読む

◎ストロングタイタン  小倉8月4日 小倉記念(GⅢ) 浜中騎手 予定。

◎ストロングタイタン 2019.07.10 所有馬情報 在厩場所:栗東トレセン 調教内容:軽めの運動 次走予定:小倉8月4日 小倉記念(GⅢ) 担当助手「昨年に心房細動を発症していることから、今回もそれが原因なのかなと心配しましたが、トレセンに戻って診療所で診てもらっても特に異常はなく、体調も問題ありませんでした。ジョッキーは距離が長いと言っていましたが、重賞を獲った鳴尾記念であれだけ強い競馬をしているのですから、距離は関係ないと思っています。終始プレッシャーをかけられたことに加え、緩い馬場だったことで余計な体力を使ってしまったものだと思います。久しぶりの競馬でもありましたし、次走は中身も違ってくるでしょうから、このまま問題なければ8月4日の小倉記念を目標に週末から調教を開始していきたいと思います」 2019.07.17 所有馬情報 在厩場所:栗東トレセン 調教内容:坂路コースでキャンター 次走予定:小倉8月4日 小倉記念(GⅢ)〔浜中俊〕 池江泰寿調教師「レースの反動もなく、疲れはすぐ回復しましたので、現在は坂路で少し大きめ程度のキャンターでコンディションを整えています。昨年の小倉記念では、例年以上に気温が高く、その影響もあって心房細動を発症してしまいましたが、今年はそこまで気温が高くないですし、馬にとっては過ごしやすい日が続いています。次走は一度叩いた上積みからもっと良い競馬が出来ると思いますので、小倉記念に向けて徐々にピッチを上げていきます。…

続きを読む

◎ルソンデュレーヴ 7月27日の新潟・D1,200m(牝)予定。

◎ルソンデュレーヴ 父 キングカメハメハ  母(母の父) アコースティクス(Cape Cross) 2019.07.11 所有馬情報 在厩場所:美浦トレセン 調教内容:10日に北Cコースで時計 次走予定:7月27日の新潟・D1,200m(牝) 萩原清調教師「10日に北Cコースで併せて追い切りを行いました。道中はルソンデュレーヴが2馬身ほど追走して、直線では内目に入って脚を伸ばすと、最後は同入まで持ち込んでいます。帰厩後初めて速いところを行いましたが、牧場でも13-13くらいまでは進めてもらっていましたから、ある程度動けてはいましたね。ただ、まだこの馬本来の走りではありませんし、このひと追いで更に動きは良くなってくるでしょう。今のところ予定では新潟開催の1週目から出走できればと考えており、27日に牝馬限定戦がありますので、そこを目標に進めていきたいと思います」

続きを読む

◎セントオブゴールド  8月4日の新潟・芝1,600m メイクデビュー予定。

◎セントオブゴールド父 ディープインパクト  母(母の父) キューティゴールド(フレンチデピュティ) 2019.07.11 所有馬情報 在厩場所:美浦トレセン 調教内容:10日に坂路コースで時計 次走予定:8月4日の新潟・芝1,600m 木村哲也調教師「6日に帰厩してからここまで順調に進められていましたので、10日に坂路コースで追い切りを行いました。帰厩して初めて速いところを行うので、騎乗した大塚騎手には時計を意識せずにこの馬のペースに合わせた調教を行ってもらいました。道中も落ち着いていましたし、リズム良く運べていたと思います。普段は少し気負うところが見られますが、速めのところを行うと問題なさそうですので、この調子で進めていきたいと思います。あと3週あれば仕上がりそうですから、今のところ8月4日の新潟・芝1,600mを本線に考えています」

続きを読む

◎ピラミッドムーン 

◎ピラミッドムーン父 Cairo Prince  母(母の父) She Hung the Moon(Malibu Moon) 2019.07.15 所有馬情報 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港 調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整 担当者「こちらに入場当初は、体は大きいものの頼りない印象でしたが、乗りこみを重ねていく内に良い意味で変わってきましたね。一番はバランスが良くなって、体全体を使って走ることが出来ています。特に前肢を掻きこむような走りで、アメリカの馬らしいパワフルかつスピード感のある走りを見せてくれていますよ。あとは体力がもっとついてくれば距離の融通性は利きそうで、普段の走りに関してもより力強さが増してくると思いますね。また、捌きに硬さを残していますので、その点は周回コースでの調教できちんと解してあげることが大切だと思います。脚元など馬の状態に変わりなければ、更に乗り込みを強化していき、着地検疫が終わる今月下旬、ないしは8月には移動可能と見ています」馬体重510kg

続きを読む