史上最強のジャガイモ栽培4

史上最強のジャガイモ栽培4 芽かきをする理由 種芋を植えると、芽が伸び、20~30日後には出芽(地上に芽が出る)し、地下の茎からはストロンというわき芽が伸びます。 ジャガイモはこのストロンの先が肥大したもので、地中で太った茎です。 茎の数が少なければ、わき芽であるストロンも少なくなり、芋は大きく育ちます。 茎の数が多ければ、ストロンも多くなるため、芋は小さくなります。 芋の数が少なくても、大きい芋をとりたければ、芽を1本にします。 小さな芋を数多くとりたい場合は、芽かきをせずに栽培するとよいでしょう。 一般的には2~3本残し、利用しやすい大きさの芋をたくさんとります。 0"> おまけ  大根 ↓ おまけ  たけのこ ↓

続きを読む