◎クライムメジャー 5月16日の新潟・障2,890m〔森一馬〕予定。

◎クライムメジャー 2021.04.30 所有馬情報 在厩場所:30日に栗東トレセンへ帰厩 調教内容: 次走予定:5月16日の新潟・障2,890m〔森一馬〕 渡辺薫彦調教師「放牧に出した後も問題なく進められていたようなので、30日の検疫でトレセンに戻しました。明日から乗り運動を開始し、来週から障害練習を始めていく予定です。森一馬騎手とは5月16日の新潟・障2,890mに向かう方向で打ち合わせています。番組が2つあるので、想定を確かめたうえでどちらに向かうか検討したいと思います」

続きを読む

◎フィアレスデザイア 牡 父:ディープインパクト×母:ヒルダズパッション

◎フィアレスデザイア 牡 父:ディープインパクト×母:ヒルダズパッション (BMS:Canadian Frontier) 関東 藤沢和雄 厩舎  生産:ノーザンファーム 21/4/30  NF早来 現在は週1日、坂路で1本目にハロン17~18秒のキャンター、2本目にハロン15~16秒のキャンター調整を行っています。また、週2日は坂路でハロン14~15秒のキャンターと周回コースでのキャンター2700mを取り入れています。トモや動きに緩さは残っていますが、少しずつハミの取り方が良くなるなど、確実に前進することができています。昨秋に乗り出したタイミングでは、 入厩は2歳の秋ごろとイメージしていましたが、ここ最近の成長度合いから今夏の移動も十分視野に入れていけそうです。

続きを読む

史上最強のジャガイモ栽培6

史上最強のジャガイモ栽培6・・・花が咲きました。 ↓ グラウンドペチカ タワラヨーデル メイクイーン シャドークィーン ノーザンルビー おまけ・・・・大根 ↓ 5月5日・・・・土寄せしたら・・・じゃがいもが出来てました。 ↓

続きを読む

◎カルネドボヤージュ 父:エイシンフラッシュ×母:ラフォルジュルネ  NF天栄

◎カルネドボヤージュ 父:エイシンフラッシュ×母:ラフォルジュルネ (BMS:スペシャルウィーク) 関西 杉山晴 厩舎  生産:白老ファーム 21/4/15  NF天栄 15日にNF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見てNFしがらきへ移動する予定です。「順調に進めることができていましたので、このタイミングでNFしがらきへ移動させる運びとなりました。こちらの調教では良いパフォーマンスを見せてくれていましたので、今からデビューの日が楽しみです」(空港担当者)

続きを読む

◎クライムメジャー  4月17日の中山・障2,880m〔植野貴也〕予定。

◎クライムメジャー  初障害レース 2021.04.08 所有馬情報 在厩場所:栗東トレセン 調教内容:8日にCWコースで時計 次走予定:4月17日の中山・障2,880m〔植野貴也〕 渡辺薫彦調教師「障害試験に合格した後も良い意味で状態は変わらず、馬の雰囲気も良いことから、このままレースに向けて進めていくことにしました。ただ、森一馬騎手の予定がしばらく埋まっており、騎乗できないとのことでした。来週には態勢が整うことから、4月17日の中山・障2,880mで騎乗できる乗り役を探したところ、植野貴也騎手が空いていたので依頼しました。7日の障害練習で感触を確かめてもらったところ、息の合ったところを見せていましたし、ジョッキーも良いイメージを持ってくれたようです。そして8日の追い切りにも手伝ってもらいましたが、抜群の動きで絶賛していましたよ。このまま来週の競馬に向けてしっかり態勢を整えていきたいと思います」

続きを読む

◎セントオブゴールド 4月18日の中山・鹿野山特別〔福永祐一〕予定。

◎セントオブゴールド 2021.04.07 所有馬情報 在厩場所:美浦トレセン 調教内容:7日に南Wコースで時計 次走予定:4月18日の中山・鹿野山特別〔福永祐一〕 木村哲也調教師「7日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はセントオブゴールドが2馬身ほど先行して、直線では外目から良い反応を見せて、最後は併入で終えています。先週は単走ではあったものの、長めから時計を出したので、今週の息遣いは格段に良くなりましたし、脚捌きも軽快かつ力強さが兼ね備わりました。ただ、気性面は相変わらずで、調教前からやや煩いところを見せていますし、道中も少しハミを噛むような面がありますね。熱発等は今のところ無く、体調面はここまで問題ありませんので、来週まで一段上の状態に持っていければと思います。なお、鹿野山特別の鞍上ですが、今のところ福永祐一騎手を予定しています」 【特別登録】 ↓

続きを読む

史上最強のジャガイモ栽培4

史上最強のジャガイモ栽培4 芽かきをする理由 種芋を植えると、芽が伸び、20~30日後には出芽(地上に芽が出る)し、地下の茎からはストロンというわき芽が伸びます。 ジャガイモはこのストロンの先が肥大したもので、地中で太った茎です。 茎の数が少なければ、わき芽であるストロンも少なくなり、芋は大きく育ちます。 茎の数が多ければ、ストロンも多くなるため、芋は小さくなります。 芋の数が少なくても、大きい芋をとりたければ、芽を1本にします。 小さな芋を数多くとりたい場合は、芽かきをせずに栽培するとよいでしょう。 一般的には2~3本残し、利用しやすい大きさの芋をたくさんとります。 0"> おまけ  大根 ↓ おまけ  たけのこ ↓

続きを読む

◎レゾンドゥスリール  4月4日の阪神・芝1,600m〔C.ルメール〕予定。

◎レゾンドゥスリール 在厩場所:栗東トレセン 調教内容:軽めの調整 次走予定:4月4日の阪神・芝1,600m〔C.ルメール〕 須貝尚介調教師「前走は緩い馬場の中、最後までよく走っていたので、レース後のダメージがどれだけあるか気掛かりでしたが、トレセンに戻って状態を確認したところ、大きなダメージはなく、体調も問題ありませんでした。疲れがあるようなら無理をさせるつもりはなかったですが、今週いっぱい様子を見させていただいて、変わりなければ4月4日の阪神・芝1,600mに新コンビとなるC.ルメール騎手で挑みたいと考えています」 在厩場所:栗東トレセン 調教内容:3月31日に坂路コースで時計 次走予定:4月4日の阪神・芝1,600m〔C.ルメール〕 須貝尚介調教師「3月31日に坂路で追い切りました。道中は先行し、途中で古馬2勝クラスのリアンティサージュに併せて行きましたが、格上相手に最後まで食らいつく根性を見せてくれました。前走後は気持ちが入り過ぎないようにゆとりを持って調整していましたが、悪い方に向くことはなく、良い雰囲気を保っていました。前走は緩い馬場を苦にしてもう一つ弾けなかったですが、道中は力みも見られましたし、いかにリラックスして走ってくれるかがカギになりそうです。今週末も雨予報と懸念材料こそありますが、期待している馬だけにその苦境を乗り越えてもらいたいですね。今回はルメール騎手と新しくコンビを組むことになりましたが、気難しい馬でもうまくエスコートしてくれるジョッキ…

続きを読む