◎ヴァイトブリック 3月6日の中山競馬(上総S・ダ1800m)に藤岡佑騎手で出走を予定しています。

 ◎ヴァイトブリック 牡 青鹿毛 父:*シンボリクリスエス×母:ヴァイスハイト (BMS:アドマイヤベガ) 関東 和田郎 厩舎  生産:ノーザンファーム 21/2/18  和田郎厩舎 17日は美浦坂路で追い切りました(52秒7-38秒4-25秒4-12秒8)。18日は軽めの調整を行いました。「日曜日に坂路で57秒ほどの時計を出したところ、終いに少しだけグッと取っていくところを見せたものの、テンは15-15くらいから比較的ゆったりと入ることができていていい調教ができたなと感じていました。今週の追い切りは昨日行っていて、半マイル52秒台と少し速くなりましたけれど引っ張り合いにならない形で行えており、動きもその後の雰囲気も良いように思えました。終いは少し甘くなりましたが、いつも通りかなという気がしますし、まだこれから本数を重ねていく段階なのでそこまで心配もしていません。普段の身のこなしに少し硬さを感じていたのですが、そこもほぐれつつあるように思いますし、傾向は悪くなさそうです。除外のことを考えなければいけないと申しましたが、最近使ってきている1800m路線は除外は出るかもしれませんけれど短距離路線ほどは混んでいないように思えます。中山2週目の前の適鞍のレースに投票しようと思うと阪神の2000m戦になりますが、おそらく入る可能性のほうが高い状況になると思われるので、それならば1本で上総Sへ投票し、ダメだった場合は後ろにスライドするという形を採ったほうがいいのではないかと考えています」(和…

続きを読む

◎レゾンドゥスリール 3月13日の阪神・芝1,600m〔川田将雅〕予定。

◎レゾンドゥスリール  在厩場所:栗東トレセン 調教内容:18日に坂路コースで時計 次走予定:3月13日の阪神・芝1,600m〔川田将雅〕 須貝尚介調教師「先週まではテンションが上がらないよう普段の調教に加えてプール調整を行っていましたが、その効果もあって落ち着きが出てきたことから、18日から本格的に時計を出し始めています。強め1本目ですので、やり過ぎない程度に終い重点で負荷を掛けましたが、仕掛けてからの反応・動きともに良かったですよ。追い切った後も気が張ることもなく、この馬なりに辛抱していました。やり出せばすぐ仕上がるタイプですし、このまま順調に進められるようなら、3月13日の阪神・芝1,600mに引き続き川田将雅騎手で臨みたいと考えています。今後も今の雰囲気を保ちながら進めていきたいと思います

続きを読む

◎フィアレスデザイア 父:ディープインパクト×母:ヒルダズパッション ノーザンファーム早来

◎フィアレスデザイア  ◎ヒルダズパッションの19 父:ディープインパクト×母:ヒルダズパッション (BMS:Canadian Frontier) 関東 藤沢和雄 厩舎  生産:ノーザンファーム   21/2/15  NF早来 馬体重:509kg  馬体に緩さが残っていることで動き出しのスピードの乗りに物足さはありますが、筋肉量は確実に増えており、見た目に競走馬らしいシルエットに変わってきているのはいい傾向と捉えています。また、以前よりも体力が付いてきていることで、脚元の張りなど疲れを感じることが少なくなってきており、リカバリーの時間が短くなるなど確かな成長を感じさせる状態にあります。現在は週3日、坂路でハロン15~16秒のキャンターを中心に乗り込んでいますが、このまま馬体の成長具合を見極めながら、それに見合った動きを引き出していけるようジックリ進めていきます。

続きを読む

◎キラーアビリティ 牡 青鹿毛 父:ディープインパクト×母:キラーグレイシス (BMS:Congaree)NF空港

◎キラーアビリティ   ◎キラーグレイシスの19 牡 青鹿毛 父:ディープインパクト×母:キラーグレイシス (BMS:Congaree) 関西 斉藤崇史 厩舎  21/2/15  NF空港 馬体重:437kg  現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本登坂しています。良くも悪くも前進気勢がとても強いので、ハロン15秒ペースには難なく対応することができています。多少余裕のあった体もしっかり負荷をかけてきたことで無駄な肉が削げ落ち、競走馬らしいシャープな体付きへと変わってきました。

続きを読む

◎カルネドボヤージュ   父:エイシンフラッシュ×母:ラフォルジュルネ NF空港

 ◎カルネドボヤージュ 牡 鹿毛 '19/3/7生  牡 父:エイシンフラッシュ×母:ラフォルジュルネ (BMS:スペシャルウィーク) 関西 杉山晴紀 厩舎  生産:白老ファーム 21/2/15  NF空港 馬体重:494kg  現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本登坂しています。ハロン15秒ペースで動かしていますが、いい意味で変わりなく調教に取り組むことができています。体が強く、しっかりしているので、このまま内容を濃くしていったとしても難なく対応してくれそうです。じっくり負荷をかけていき、更なる良化に努めていきます。

続きを読む