◎ヴァイトブリック 3月6日の中山競馬(上総S・ダ1800m)に藤岡佑騎手で出走を予定しています。

 ◎ヴァイトブリック 牡 青鹿毛 父:*シンボリクリスエス×母:ヴァイスハイト (BMS:アドマイヤベガ)
関東 和田郎 厩舎 
生産:ノーザンファーム
ヴァイトブリック5.jpg

21/2/18  和田郎厩舎
17日は美浦坂路で追い切りました(52秒7-38秒4-25秒4-12秒8)。18日は軽めの調整を行いました。「日曜日に坂路で57秒ほどの時計を出したところ、終いに少しだけグッと取っていくところを見せたものの、テンは15-15くらいから比較的ゆったりと入ることができていていい調教ができたなと感じていました。今週の追い切りは昨日行っていて、半マイル52秒台と少し速くなりましたけれど引っ張り合いにならない形で行えており、動きもその後の雰囲気も良いように思えました。終いは少し甘くなりましたが、いつも通りかなという気がしますし、まだこれから本数を重ねていく段階なのでそこまで心配もしていません。普段の身のこなしに少し硬さを感じていたのですが、そこもほぐれつつあるように思いますし、傾向は悪くなさそうです。除外のことを考えなければいけないと申しましたが、最近使ってきている1800m路線は除外は出るかもしれませんけれど短距離路線ほどは混んでいないように思えます。中山2週目の前の適鞍のレースに投票しようと思うと阪神の2000m戦になりますが、おそらく入る可能性のほうが高い状況になると思われるので、それならば1本で上総Sへ投票し、ダメだった場合は後ろにスライドするという形を採ったほうがいいのではないかと考えています」(和田郎師)3月6日の中山競馬(上総S・ダ1800m)に出走を予定しています。

21/2/24  和田郎厩舎
24日は美浦坂路で追い切りました(50秒6-36秒6-24秒7-12秒8)。「今週はレース1週前にあたるのである程度しっかりと動かしておきたいと考えていました。今日の坂路は比較的時計の出やすい傾向にあるように感じていましたが、なおかつ整地直後の走りやすい馬場のなかで追い切ったこともあり、時計は半マイルで50秒6でした。この馬の力ならばこのくらいの時計は出せると思っているので驚きませんが、しっかりとやれたのは良かったのではないでしょうか。引っ張らなかった分もあるのでしょうけれども、道中で頭が上がらず首を使って走れていたように思います。途中がちょっと速かった分、終いが少し鈍った感はあったものの、そこでやめさせないで少し強めに促してゴールさせていますし、良い調教ができたのではないかと見ています。今週しっかりやれたので、状態次第ではありますけれど来週は力ませないようにソロっと控えめにしてもいいかなと考えています。来週のレースの鞍上ですが、新馬戦で乗ってくれた藤岡佑介ジョッキーに打診をしています」(和田郎師)3月6日の中山競馬(上総S・ダ1800m)に藤岡佑騎手で出走を予定しています

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント