☆史上最強の法則☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ◎エルマンボ 父:*ウォーエンブレム(2015フェアウェルS・ダ1800m)にムーア騎手で出走を予定

<<   作成日時 : 2015/12/12 10:23   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

◎エルマンボ 牡 青鹿毛 父:*ウォーエンブレム×母:ティエッチマンボ (BMS:Kingmambo)
関東 堀 厩舎 生産:ノーザンファーム
画像

12/10  堀厩舎
9日は軽めの調整を行いました。10日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒3−54秒3−39秒5−13秒4)。「先週に引き続き馬には活気があって元気な様子も見せています。臨機応変に接するようにしていますが、ここまで大きなトラブルもなく順調ですよ。変わらずフレッシュさを感じられ、ここ最近の中でも雰囲気がよりいいなと思えるんです。追い切りを開始してからも前捌きの硬さが出ず、フットワークにも柔らか味があって、今日の3頭併せで先行していく際の動きも良かったですね。段階を経てピッチを上げて仕上げを進めているわけですが、今の感じならば4週目へ行けるような気がします。そこをムーアで行きたいと思っていますので、このまま良い状況をキープしながら進めていきます」(堀師)27日の中山競馬(2015フェアウェルS・ダ1800m)にムーア騎手で出走を予定しています。


【応援馬券】

3連単 フォーメーション
◎エルマンボ

○キープインタッチ

▲ センチュリオン
△クロスボウ
△ハギノタイクーン
△バーディーイーグル

結果…6着

12/27  堀厩舎
27日の中山競馬ではスタートして促して先団につける。ペースが上がりだした勝負どころで外から進出していきたかったがジリジリとした脚で6着まで。「スタートはすごく速いというわけではなかったのですが、促していっていちばん前までは行けなくても前目の悪くない位置から運ぶことはできました。道中のリズムは悪くなかったのでこのまま行ければと思っていましたけれど、勝負どころで前の馬の疲れもあって少し距離が詰まったことから頭が上がり気味になりました。それなのでここも促して直線へ向けてじわっと上げていきました。最後はこの馬自身ちょっと疲れてしまったようで舌を出してしまいましたが、休み明けでもありましたからね。しっかりしてくれればまた違ったはずです」(アッゼニ騎手)「夏の疲れを癒して臨んだ今回でしたが、コンディションは上がっていて楽しみを持って臨んだレースでした。格好をつけてくれるかと思ったのですが、動ききれなかった印象です。仕上がり自体は悪くなかったように思っていただけに申し訳ありませんが、今回のレースを踏まえて次にしっかり活かしていけるようにしたいですし、まずはレース後の状態の確認からあたっていきます」(堀師)普段の雰囲気、捌き、背腰の具合なども夏より良くなっているという陣営からの報告もありましたし、巻き返しに期待がかかりました。しかし、勝負どころからの反応や直線でのフットワークを見ていると動ききれなかった要因があったのかもしれません。休み明けでもありましたし、使いつつ修正をしてもらい、今後への巻き返しにつながってくれたらと思っています。今後につきましては馬の状態をよく確認しながら判断していくことになります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
◎エルマンボ 父:*ウォーエンブレム(2015フェアウェルS・ダ1800m)にムーア騎手で出走を予定 ☆史上最強の法則☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる