☆史上最強の法則☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ◎アルフレード 17日の中山競馬(ニューイヤーS・芝1600m)に吉田豊騎手で出走を予定しています。

<<   作成日時 : 2015/01/12 11:30   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

  ◎アルフレード  牡 鹿毛  父:*シンボリクリスエス×母:プリンセスカメリア (BMS:*サンデーサイレンス)
関東 手塚 厩舎 生産:ノーザンファーム
画像

1/8  手塚厩舎
7日は軽めの調整を行いました。8日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒3−52秒6−38秒2−12秒8)。「順調に調整を進めることができていますが、冬場と言うこともあってか体がやや立派に映るんです。脚元のことも考えなければいけないので負荷のかけ方が難しいところですが、バランスをよく見つつ調教を行っています。今日は1週前ということもあってしっかりと動かすことも考えておりましたが、前走のような派手すぎるものが必要もないのかなと思い、長めから適度に負荷をかけるようにしました。オーバーワークにはなっていないと思います。時計的にも動き的にも良かったと思いますよ。週末もしくは月曜日と来週再度長めから動かして態勢を整える予定です」(手塚師)17日の中山競馬(ニューイヤーS・芝1600m)に吉田豊騎手で出走を予定しています。

画像

結果・・・9着
1/17  手塚厩舎
17日の中山競馬ではスタート後に行き脚がつかず後方を追走するが、勝負どころや直線でも思ったような反応を見せられず9着。「ゲートはソワソワして落ち着きがなかったですし、モコッというスタートになってしまいました。そうなったからには切り替えて上手く脚を溜めたかったのですが、それにしても道中はずっとふわふわして走りに集中できず、思ったように進んでくれませんでした。また、勝負どころでも怒られて渋々動いていたくらいです。前走は流れが向いて終いにかけていい脚を使ってくれたのですが、その時も感じたように何か前向きさが足りないと言うか、もう少し自分からハミをグッととって、その状態でいかに我慢をできるかみたいな競馬ができれば理想的なのですが…。ちょっと気ズルいところが出てしまったのかもしれませんが、今日はいい走りをお見せできず申し訳ありません」(吉田豊騎手)「前回の内容からいい競馬を期待したのですが…申し訳ありません。ゲートがやや不安定な分なかなかスタートを決めてそれなりの位置から運ぶということはできないのでしょうが、それにしても後ろ過ぎましたからね…。おそらくメンバー構成からもっと流れるという考えも頭にあったのでしょうが、オープンにしてはそこまでではなく、流れが落ち着いたように思うんです。そのなかで大外を回しても、さすがにこのクラスですから厳しいですよね。道中で目の前にいたサトノギャラントのように内に潜り込めていたらどうだっただろうという思いもありますが、ほぼ前目で決着していたのでいずれにせよ苦しかったのかもしれません。具合はいいと思っていただけに悔しく残念に思いますが、展開が向かなかった分、力を発揮しきれないで終わったように思いますし、巻き返したいです。ここを勝って次と考えていたのですが、賞金的に難しい立場にありますし、脚元のこともあるので、まずは状態をしっかり見た上で今後について考えさせてください」(手塚師)ゲートの出が速くなかっただけでなく道中の行きっぷりももうひとつで、結果的に展開も向かず厳しい競馬となってしまいました。前走で復調気配を見せてくれていただけに歯がゆくもありますが、噛み合えば上位の走りもできるはずですから、何とか巻き返していきたいところです。この後は脚元を中心に状態をしっかり確認してから、番組も見ながらどうするか判断していきます。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
◎アルフレード 17日の中山競馬(ニューイヤーS・芝1600m)に吉田豊騎手で出走を予定しています。 ☆史上最強の法則☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる