☆史上最強の法則☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ◎ジェットブラック 11月3日の京都競馬(2歳新馬・芝1800m)に藤岡康騎手で出走します。

<<   作成日時 : 2013/10/31 22:24   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

◎ジェットブラック 牡 青毛  父:ゼンノロブロイ×母:ハルーワソング (BMS:Nureyev)
関西 友道 厩舎 生産:ノーザンファーム
画像



10/31  友道厩舎

11月3日の京都競馬(2歳新馬・芝1800m)に藤岡康騎手で出走いたします。

◎ジェットブラック
 (牡2、栗東・友道厩舎)
父:ゼンノロブロイ
母:ハルーワソング
母父:Nureyev

父はゼンノロブロイ。初年度からサンテミリオン(オークス)、トレイルブレイザー(アルゼンチン共和国杯)などを輩出し、着々と勝ち鞍を伸ばしている。サンデーサイレンスの後継ながら、パワーやスタミナにも優れた産駒が多く、大レース向きの底力に富む。豪華な繁殖を集めた世代にあたり、新たなスターが誕生しそうな予感がする。

母ハルーワソング
(その父ヌレエフ)は未出走だが、その半妹にG1・ヴェルメイユ賞を制したメゾソプラノがいる。シングスピール、ラーイらの名種牡馬を産んだ曽祖母グローリアスソングに連なる名牝系だ。友道康夫厩舎ゆかり血筋であり、同馬の姉兄にハルーワスウィート(5勝、ヴィルシーナの母)、フレールジャック(ラジオNIKKEI賞など4勝)、マーティンボロ(現3勝)などがいる。キャロットクラブの所属。募集総額は3600万円だった。

ノーザンファーム空港でしっかり乗り込まれ、9月19日に栗東へ。10月4日のゲート試験をパスし、順調にペースアップされた。先週のウッドコースではラスト12秒台の伸び脚を見せ、併走相手をあっさり突き放した。大型ながら仕上がりに不安はない。母の仔にしては性格が真面目であり、長めの距離へも対応できそうである。

画像

スタート地点は2コーナー奥のポケット。向正面の直線を目一杯使うことになり、3コーナーまでの距離は約900m(Aコース時)もある。向正面半ばからは徐々に坂を上り、3コーナーのところで頂上を迎える。そして4コーナーにかけて下るというレイアウト。外回りコース使用で高低差は4.3m(内回りは3.1m)。最後の直線は平坦で、Aコース時が404m、B、C、Dコース時が399m。

スタートから最初のコーナーまでの距離がかなり長いため、前半はゆったり流れるケースが多い。そこで逃げ、先行馬が飛ばすと、かなり縦長な隊列となる。中盤にペースが少し落ちつき、3コーナーのラスト800m付近から徐々にペースアップ。直線に向いてからは完全に瞬発力勝負。速い脚がない馬は早めに動かなければならない。なお、3歳以上重賞の水準勝ち時計は05年以前の京阪杯を参考にしている。きさらぎ賞の水準勝ち時計は約3秒遅い。

脚質は先行馬と差し馬が中心。Dコース時のみ逃げ馬の成績が少しいいが、実力馬でないと逃げ切るのは困難だ。追い込みも勝ち切るのは容易ではなく、2、3着が多くなっている。

枠順はほぼフラット。種牡馬成績はダンスインザダーク、アグネスタキオン、シンボリクリスエス、スペシャルウィーク、キングカメハメハが上位。リファール系のキングヘイロー、ホワイトマズルもいい。各馬が脚を溜める中、シルポートはスピードと先行力で1頭だけ違う競馬をした。ヴァイスリージェント系のクロフネ、フレンチデピュティは芝1600mの外回りよりは若干マシな程度。ステイゴールド、タイキシャトルはひと息。

画像

【オッズ】

画像

【応援馬券】
馬連・馬単 ◎16ジェットブラック流し13・15・10・6・2


キャロルの漆黒の法則はこちら

http://blog.goo.ne.jp/carol2000vn

【パドック】

画像


【結果】

6着

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
◎ジェットブラック 11月3日の京都競馬(2歳新馬・芝1800m)に藤岡康騎手で出走します。 ☆史上最強の法則☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる