☆史上最強の法則☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 最強厩舎 2歳馬 ヴァーティカルサン  メイクデビュー阪神

<<   作成日時 : 2012/09/14 18:18   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ヴァーティカルサン 牡 青鹿毛 '10/2/20生   父:マンハッタンカフェ×母:ヴァレラ (BMS:Monsun)
関西 石坂 厩舎 生産:白老ファーム
画像

9/12  石坂厩舎
12日は栗東坂路で追い切りました(53秒7−39秒3−26秒2−13秒3)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。まだ動きはモサッとしているけれど、追うごとに時計を詰めてきて、動きにも迫力が出てきました。これなら十分いい仕上がりでレースに臨めそうですし、4週目ではなく、今週の芝1800mでデビューさせることにしました」(石坂師)「今朝追い切りに跨がりました。ややワンペースなところがあって手応えほど伸びない感じは受けましたが、大型馬で坂路は苦手そう。しぶとい脚はあるタイプだし、動き自体はいいですね」(浜中騎手)16日の阪神競馬(2歳新馬・芝1800m)に浜中騎手で出走を予定しています。

画像


2コーナー出口付近のポケットからの発走。芝1600mのスタート地点からそのまま200mバックしたところがスタート地点で、内回りの芝1400mと同じ位置になる。しかし、外回りコース使用なので、最初のコーナー(3コーナー)まで600m以上も距離がある。ゆったりとした3〜4コーナーを回り、最後の直線距離はAコース時が473.6m、Bコース時が476.3m。直線半ばまで下りが続き、残り200m付近でゴール前の急坂。約120mの間に1.8mの勾配を一気に駆け上がる。AコースとBコースでは直線部分で3m、曲線部分で4m幅員が違う。主にAコースは開催前半、Bコースは開催後半に使用されている。

前半3ハロンの平均はマイル戦とほぼ同じ流れ。各クラスともに35秒台。後半3ハロンの平均も各クラス34秒台後半というめずらしい傾向にある。よって、中盤の3ハロンの厳しさがクラスの差に繋がる。一般的には緩むところだが、上のクラスになるほどその度合いが小さい。基本的には後半に速い脚が必要なので、決め手が問われる。また、Aコース時は差し馬が優秀、Bコース時は逃げ・先行馬が活躍という傾向がある。枠順による差はあまりない。

種牡馬成績はアグネスタキオンを筆頭にステイゴールド、マンハッタンカフェ、ダンスインザダーク、フジキセキ、スペシャルウィークとヘイロー系が軒並み上位。あとはマヤノトップガン、ホワイトマズル、キングカメハメハ、シンボリクリスエスが上位の顔ぶれ。クロフネ、ジャングルポケット、タイキシャトル、キングヘイローはひと息。

カレンバットボーイアドマイヤキンカクと激突。 


画像


【結果】・・・4着

画像


9/16  石坂厩舎
16日の阪神競馬では4着。「ペースが遅くハナに行く形になって、物見をしながら走っていました。大型馬で全体的にまだピリッとしていないので、最後上位とは切れ負けしてしまいましたが、一度使って素軽さが出てくるでしょうし、変わり身は見込めそうです。トビが大きくきれいなフットワークでいいキャンターをする馬ですよ」(浜中騎手)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最強厩舎 2歳馬 ヴァーティカルサン  メイクデビュー阪神 ☆史上最強の法則☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる